×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


最終的に返せなくなったらどうなるの?

最終的に返せなくなったらどうなるのでしょう?

当然ですが激しい取り立てにあうことになります。

一時期のようにヤクザに脅されたり、嫌がらせをされたり、身に危険が及ぶような取り立ては禁止されていますからそのようなことはありませんが、電話や郵便はもちろん、直接取り立てに来ることも場合によってはあります。

当然ですが家族にも借入がバレることになりますし、場合によっては社会的信用を大きく失ってしまいます。

例えば現在持っているクレジットカードなどはみな止められてしまいますし、返済が滞ったまま放置していると、将来的にも大変不便を強いられることになります。

例えば将来的に結婚してマイホームを購入しようと思っても、審査が通らずローンを組むことができません。

また、もし担保を設定してある借金だった場合には、当然ですが担保は取り立てられてしまいます。

金融業者が法的な手続きを行なって、差し押さえをされることもあります。

ですから返済が不可能だと感じたら、すぐに任意債務整理や自己破産など、法的な手続きを行なって債務整理をしたほうが良いでしょう。