×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


主婦が借り入れ審査を通るにはどうしたらいい?

主婦が借入の審査を通るためにはどうしたらよいのでしょう?

もしあなたが兼業主婦で、たとえパートでも働いているのなら自分の収入証明書があれば借入を行うことが可能です。

とはいえ、総量規制によって収入に応じた金額しか借入ができませんからパートの場合には上限は決して高くありません。

またもしあなたが専業主婦で、自分自身の収入がない状態だとしたならば、ご主人の同意書やご主人の収入を証明することで借入の審査を通ることが可能です。

一般的に借り入れできる金額の上限は「年収のおよそ1/3まで」とされています。

ですからご主人の年収の1/3を超える額の借入は出来ませんし、ご自身が働いている場合も年収の1/3を超える借入は出来ません。

この上限は「すべての金融機関の合計」ですから、例えば既に別の金融機関で上限に達する借入がある場合には、ご主人の同意書があっても、収入の証明をしても、新たな借入の審査は通りません。

しかし銀行系のキャッシングカードを作る場合の審査であれば、専業主婦の方でもご自身の身分証明など比較的簡単な審査でキャッシングカードを作ることが可能です。